トンピン氏とは?山田亨氏とは何者なのか

トンピン氏とは?山田亨氏とは何者なのか



2018年の日本の株式市場に突如現れたトンピンこと山田亨氏。

今最も注目される個人投資家の一人といっても過言ではない人物ですが、今回はそのトンピンさんを紹介します。


2018年に突如現れたインフルエンサー



Twitterアカウントは、トンピンフィナンシャルグループCEO(@Tonpin1234)で「サザエさん」でお馴染みのタラちゃんの画像が使用されています。

登場当初は懐疑的に見られる向きもありましたが、明らかに投資上級者であるツイートや売買手法が見られ、その見方も変わってきています。




また有価証券報告書の大株主欄にその名が発見されると瞬く間にストップ高になり、過去に1日で4銘柄がストップ高になる日があるなど、その影響力は無視できない人物です。


トンピンさんの資産は?



トンピン氏の気になる資産ですが、複数企業の大量保有報告書が確認されているため、数百億円はあるのではないかという説が有力です。



北浜のベテラン証券マンが説明する。

 「山田氏は投資が本業ですが、亡くなった親父さんが投資家として有名でした。

特定の銘柄に狙いを定め、現物で買い上がっていく手法は親父さん直伝のもので、投資家というより『相場師』でした。

相場を張る一方で、『ダイエー』の中内功さん(故人)と親しく、『マルエツ』『福岡ダイエーホークス』などM&A戦略の一端を担うようなこともあり、相当な財を亨氏に残しています。

一時、日本を離れ、中国で投資に打ち込んでいた亨氏は、親父さんの病気を機に帰国。2年ぐらい前から個別の日本株投資を始め、昨年半ばから本格的な活動を開始しました」


:引用
http://polestar.0510.main.jp/?eid=876749


直近の動きに関して



トンピン氏は自身のTwitterアカウントのプロフィール欄に、買推奨、売推奨を行なっている銘柄の証券コードを公表することで知られています。

最近もまた個人投資家たちを驚かせるような出来事がありました。

現在買いを推奨しているテリロジー社に2018年にワラントを発行する旨のがIR出されました。


しかし年末年始を挟んで2019年の年明けにワラントの停止が発行されたのです。

これには多くの個人投資家たちも驚きの反応を示し、今後テリロジー社の持ち株をどういった形で保有または売却していくのかも俄然注目されるようになっています。

その他の推奨銘柄も、どのような形で今後も動きがあるのか注目され続けているトンピン氏。

リアルタイムでこういった一連の流れを見ることはかなり貴重なことなので今後も注目していきたい投資家の一人です。




▼本サイト関連記事

【考察とまとめ】トンピン氏、新銘柄アクロディアの株価が急騰。大報提出で今後の行方は?

トンピン氏、新銘柄はスクエニ!大型のスクウェア・エニックス・ホールディングスでも株価に影響はあるのか?

ブルベアインベストメント(山田亨氏)提供のスマートフォンケースが好評!届いた人の反応は?

トンピン氏、新銘柄はNuts?考察、市場の思惑~

【考察とまとめ】トンピン氏の新銘柄、KeyHolder。秋元氏関連、SKE、株主優待等の豊富な材料で株価はどうなるか?

トンピン氏、新銘柄の安永が株価急騰。元号銘柄の思惑~

トンピン氏、プロフィールからエムティジェネックス消滅?投資家の反応と考察