そーせい、AACR2019米国癌学会議への参加確定。オンコリスと併せての日程まとめ〜

そーせい、AACR2019米国癌学会議への参加確定。オンコリスと併せての日程まとめ〜

そーせい、IRよりAACRへの参加決定




そーせいグループ<4565>が後場動意づき、一時5%高となった。同社はきょう、3月29日から4月3日にかけて米アトランタで開催される米国がん学会(AACR)年次総会で、提携先の英アストラゼネカが次世代がん免疫療法の「AZD4635」に関する臨床及び前臨床試験データを発表する予定だと発表。これが株価を刺激したようだ。

 公表されるデータでは、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした単剤もしくは抗PD-L1抗体「デュルバルマブ」との併用による「AZD4635」の早期臨床活性が観察されたことなどが示される見通し。なお、「AZD4635」は、そーせいグループが創製し、2015年にアストラゼネカに独占的ライセンスを供与している。


引用
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201903250697



IRへの投資家の反応





AACR2019米国癌学会議の日程

開催日程
3/29日(金)~4月3日(水)

https://www.aacr.org/Meetings/Pages/MeetingDetail.aspx?EventItemID=174


・オンコリスバイオファーマ関連

①3/31(日)ポスターセクション
②4/2(火)プレナリーセッション

引用
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4588/announcement1/49019/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4588/announcement1/49020/00.pdf


・そーせいグループ関連

①3/31(日)
②4/2日(火)

引用
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4565/announcement/49185/00.pdf



【補足】オンコリスの今後のスケジュール