【考察とまとめ】ジョルダン、株価急騰。MaaS関連銘柄へ

【考察とまとめ】ジョルダン、株価急騰。MaaS関連銘柄へ

後場IR開示によりストップ高へ





株探の引用



ジョルダンが一時15%高、新モバイルチケットの提供を5月に開始

 ジョルダン<3710>が後場急伸し一時、前日比145円(14.6%)高の1135円に買われている。午後2時ごろ全国の自治体や観光施設、交通事業者を対象に、新モバイルチケットの提供を5月に開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同サービスは、英マサビ社が提供するモバイルチケッティングサービス「Justride(ジャストライド)」を採用。交通による移動に加えて、観光や買い物、飲食などの企画切符や高速バス切符の機能をスマートフォンで完結することができるのが特徴という。また、多言語対応をしているため、さらなる増加が期待される外国人観光客にも利用が可能としている。なお同社では、1年以内に新モバイルチケットを10以上の自治体・交通事業者などへ導入することを目指している。

引用
https://kabutan.jp/stock/news?code=3710&b=n201903260522



【補足】Googleマップの時刻表データはジョルダン提供





▼本サイト関連記事

MaaS関連銘柄まとめ!国策と絡んだ株価の動き〜マイナー株も網羅