日本で有名な個人投資家、トレーダー(CIS氏、BNF氏、五味氏、片山氏、テスタ氏)

日本で有名な個人投資家、トレーダー(CIS氏、BNF氏、五味氏、片山氏、テスタ氏)


今回は日本で有名な個人投資家5名を紹介します。

メディアでお馴染みの方も多い有名人の方ばかりですが、懐かしい動画やツイッターのアカウントも併せて紹介します。

cisさんとテスタさんは現在ツイッターもされているので、リアルタイムにその考え方を聞くことができますし、その投稿が株式市場にも影響を与えることが多々あります。


CIS氏(森貴義氏)





大学生だったときに104万円の元手で株式投資を始め、2ちゃんねるでの取引実況などを通じて徐々に有名に。

「一人の力で日経平均を動かせる男」として現在では超有名人です。




BNF氏(小手川隆氏)


大学時代にアルバイトで貯めた160万円を元に株式投資を始め「ジェイコム事件」で有名になったBNFさん。

しばらく表舞台からは消えていましたが2018年に保有するビルを売却したことで再度注目を浴びました。


大物個人投資家のB・N・Fさん、現金買いしたチョムチョム秋葉原を売り抜ける




五味大輔氏



中学生の時に株式投資を始め、学生時代の100万円からがスタートだったようです。
ガンホーやミクシィで資産を増やしていき、そーせい株の大量保有の際は大きく注目されました。

投資のネタは普段の生活から見つけることが多くパスドラの時も実際にゲームをプレイしていたのが購入のきっかけだったそうです。

企業の大量保有報告書で名前が出るといつも注目されています。

個人投資家の五味大輔さん、そーせいのリアル「御社の筆頭株主」に
個人投資家の五味大輔さん、ケイブで2社目の「御社の筆頭株主」に


片山彰氏



高校を卒業後、専門学校を中退し2005年に65万円からスタート。一年後には専業投資家になったそうです。

初期の頃はデイトレを行い資産を増やし、後に「レオス・キャピタルワークス」に就職し、今回紹介する型の中では珍しく機関投資家として勤務されています。

後に退社し、2014年7月にはシリウスパートナーズを設立し、未上場ベンチャー企業へ投資もされています。



テスタ氏




1日に何度も取引を行って利益を積み重ねるスキャルピングと呼ばれる手法で有名なテスタさん。現在は様々な投資手法を用いられているそうですが、フリーターをしながら株自体は始められたそうです。

児童養護施設への寄付活動を行われていたりされていることでも知られています。

まとめ



今回紹介した方達は著書をはじめ、情報もたくさん出回っているので投資手法を参考にするのもいいでしょう。

ただ運用額などは多くの個人投資とは異なり大きいため、参考程度にすることを推奨します。